ココモブログ(株式会社ココモマネジメント)

マネジメントのプロを目指す組織・チーム・プロジェクトに対して、ITの観点から支援するあなたを応援しています。フレームワークだけでなく、感性も大切だと思う方、一緒に新しい挑戦をしましょう。PM(プロジェクトマネジメントやPMP)のプロしか知らない情報やノウハウやマネジメントのプロが持っているマインドをこのブログを通して配信しています。ぜひ、ご活用ください。

タグ:シェア

ココモマネジメントです。

なぜ、ボードゲーム大会を開催するのか???
これをお話したいと思います。

ボードゲーム自体はただのゲームです。
しかし、私の取り扱っているゲームの多くは勝ち負けを決めるゲームではなく、コミュニケーションをとったり、チームワークが大切だったり、自分だけではなくゲームをやる全体を見て考え、行動するボードゲームをピックアップしています。

つまり、ボードゲームによる可能性を遊びや勝負だけではなく、コミュティや社会の形成、コミュニケーションや交渉力など、遊びをとおして、学んでいく、気づいていくことを実践しています。

日本人はとても真面目な民族で勉強も仕事もまじめにやる方が多いです。私も若い頃は勉強に漫画を取り入れたり、ゲームを取り入れたりすることはできませんでした。

しかし、今から思うと遊びから学ぶことはとても多いと考えています。

人生の成長するタイミングは真剣に遊んでいる時とピンチの時だと言う方がおられます。まさにその言葉を借りると、私の取り上げているボードゲームには人を成長させるエッセンスが隠れています。
その宝探しを参加される方と実践していきたいと思っています。

スタイルはセミナーや講習ではありません。振り返りの時間のあるボードゲーム大会です。それだけでも参加されるメンバーによっても違いますし、そこから作られる人と人とのつながりも自分自身の人生を豊かにできるものと信じています。

ぜひ、私の主催するボードゲーム大会に参加頂き、お知り合いの方にもご紹介いただければと思います。同窓会や女子会のような気楽な気持ちで参加されてよいと思っています。

引き続き、ボードゲーム大会は開催していきたいと考えています。一緒に有意義な時間を過ごしましょう。


ボードゲームから気づきを (7つの習慣、アチーバス、キャッシュフロー、モノポリー、カタン、枯山水、人狼、2030sdgsなどなど) に「いいね」押してね!!一緒にボードゲームから始まる学びを楽しみましょう!!


何かご意見等ございましたら、Twitter(@cocomomanage)もしくはFBのココモマネジメント(ココモマネジメント)まで  
  





 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ココモマネジメントです。

法人向けにPMセミナーも行っています。

今まで15年もプロジェクトマネジメント/プロダクトマネジメントに携わってきました。
一般的な大手のセミナー会社ではできない。御社向けにカスタマイズしたプロジェクトマネジメント教育を行っています。もちろん納得行くようなKPIを達成するため、打ち合わせを重ねて双方のWin-Winな関係を形成して行き、結果を出していくことが最も重要です。

ぜひ無料相談も可能ですので、お問い合わせ頂ければと思います。
お問合わせはこちらからです。
http://cocomomanagement.co.jp/contact-us/


■Project Management 
for IT Program(法人向け)

プロジェクトマネジメントは2000年前半より日本に普及し、特にITの現場で利用されることが多くなりました。
一方、プロジェクトをマネジメントすることは、現場経験を積み重ね、失敗や成功を数多く経験しながら身に付けていくものではある一方、社内での事例・教訓の共有、基本的なツールの取りまとめがなく、属人的な対応が多くあり、現場全体のスキルアップやレベルアップになかなか紐付いて行かないという声をよく聞いています。

本コースでは、プロジェクトの開始から終了までをどのように遂行していけばよいかを、プロジェクトマネジメントの標準的なフレームワークであるA Guide to the Project Management Body of Knowledge(PMBOKR Guide)(R)を足がかりに、IT事例を用いて、ワークも含め、知識と体験を元に現場での活用の手がかりを見つけて頂くトレーニング内容となっています。
プロジェクトマネジメントの必須知識を1日で学べるトレーニングから現場の問題点を洗い出し、職場の雰囲気や実際ある問題を改善していくトレーニングまで、職場を元気にするエンジンとして、本セミナーを活用頂くことを心より願っています。

内容及び費用面のカスタマイズも可能です。ご相談ください。
※費用に含まれているものは場所代、テキスト代、講師派遣費となります。

プロジェクトマネジメント基礎プロジェクトマネジメント実践詳細
メンバー向け【概要】
PMBOK®を基準としたプロジェクトマネジメントの全体像、標準ステップを徹底的に学びます。
【期間】
1日
【受講料】
30,000(円) + 税
【概要】
事例を元にプロジェクトマネジメントのイメージを膨らませ、計画フェーズを中心としたワークで、考えるトレーニングを行います。【期間】
1日
受講料】
40,000(円) + 税
【対象】
•これからPM/PLを行う方
•プロジェクトマネジメントの基礎を学びたい方【到達点】
•PMBOK®をベースにプロジェクトマネジメントの基礎事項を理解する。
•簡単な計画が立てられるようになる
PM/PL経験者向け【概要】
プロジェクトマネジメントのガイド、ツール、マインドなどを再確認して頂き、どのように向き合い、活用していくか。実際のプロジェクト性質によっては他の体系の方が適していたり、あるいは個別に適合していく必要があることを再確認して頂くセミナーとなります。【期間】
1日
【受講料】
35,000(円) + 税
【概要】
現状の問題点を洗い出し、知の共有を図ります。ディスカッションやワークを通して、現状の現場の課題をあげ、実際問題点を改善してくことでワンランク上のPM/PLを目指します。【期間】
1日
【受講料】
45,000(円) + 税
【対象】
・PM/PL経験者
・PM/PLのスキルを再確認されたい方【到達点】
•プロジェクトマネジメントの必要性とプロジェクトマネージャの役割を再確認する 

ぜひ、お問い合わせください。

コーポレイトサイト:http://cocomomanagement.co.jp/
ココモブログ:http://cocomomanagement.blog.jp/

ITやPM、昔は友達から学んだコミュニケーションルールや喧嘩の仕方など面白いセミナー、動画配信での学びの場を提供。いつまでもマネジメントだけでなくプレイヤーで要られる技術力、知識、現場を知る能力を身につけるコンテンツを発信したい。また、通常企業で受けるレベルのセミナーを有料配信することや、セミナー講師と受講生のマッチングも積極的に行っていきたい。主事業はイベント企画・実行、セミナー等の動画配信、ITコンサル。 レガシーなプログラミング言語を使えるエンジニアの育成や派遣など

主なイベントサイトです。
https://www.facebook.com/cocomokai/
https://www.facebook.com/cocomomanegement/
http://cocomomanagement.peatix.com/
https://www.street-academy.com/organizers/cocomomanagement

マネジメントのプロを目指す組織・チーム・プロジェクトに対して、ITの観点から支援する。フレームワークだけでなく、感性も大切だと思う方、一緒に新しい挑戦をしましょう。プロのマネジメントが多くいる社会を作りたい。 




幾つか関連サイトです。

会社のリーダー育成に奮闘している担当者様に必見!!Project Management for IT Program(法人向け)

ココモマネジメントのセミナー情報です。

交渉力がつく7つの習慣ボードゲーム大会【公認ナビゲータ主催】

私達を知るアチーバス体験【公認トレーナー主催】
 



何かご意見等ございましたら、コーポレートサイトのお問い合わせ、もしくは、
FaceBookのココモマネジメントFBページ(ココモマネジメント)からご一報頂けると幸いです。





  
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ココモマネジメントです。


うちの本当の社長の方が、子供向けに面白いワークをしていましたので、ご紹介致します。

「やりたいこと」・「やりたくないこと」をマトリックスの表にあげていき、自分の大切な時間の中で何を優先順位としてやるかの体験セミナー。

楽しくマトリックスを付箋で埋めていき、最後に気づきを得る。

自分でやらない方にはオススメ。希望があればこういうセミナーも開催可能です。ご希望があればメッセージ頂けると幸いです。



IMG_3905


FullSizeRender


いかがでしょうか?


何かご意見等ございましたら、Twitter(@cocomomanage)もしくはFBのココモマネジメント(ココモマネジメント)まで  
  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ココモマネジメントです。

ココモマネジメントでは、プロジェクトマネジメントのセミナーや勉強会の一環でボードゲームやその他ゲーム(マシュマロゲーム)、数多くのアイスブレイク用ゲームを準備しています。

ゲームといっても馬鹿にはできません。ゲームの中にはプロジェクトマネジメントを肌で体感するものが詰まっています。その部分をココモがファシリテーションします。

レゴなんかもプロジェクトマネジメントの教材で使われていますが、遊びの中か学ぶ、体験する、そしてあなた自身のフィールドで実務を経験し、そこで出た課題や悩みは一度セミナー等受けていただいた方であれば、ご相談にのりたいと思っています。電化製品で言ったらアフターフォローみたいなものですね。

そのそもココモマネジメントでは、プロのマネジメント従事者をITとプロジェクトマネジメントで支えるがメインの事業ですので、同じ志をもつ仲間が増えることは大歓迎です。


詳細は公式サイトがありますので、ご覧いただければと思います。
7つの習慣 ボードゲーム 公式サイト



IMG_3616


その他にもいろいろゲーム大会は開けます。
モノポリー、枯山水、アチーバス、ストーリーキューブス、キャット&チョコレートなどなど
ご希望があればメッセージいただければ、開催に向け動きますね。


IMG_3987


IMG_3992
IMG_3990




いかがでしょうか?

尚、7つの習慣ボードゲームはここから買えるよ!!ほしい方はどうぞ!!


何かご意見等ございましたら、Twitter(@cocomomanage)もしくはFBのココモマネジメント(ココモマネジメント)まで  
  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ココモマネジメントです。

3月決算なので4月は新しい期の始まりとなります。
本年度もよろしくお願いします。


さて、本年度はダイナミックに事業への取り組みを変えて行きたいと考えています。
定款を変えるわけではないですよw

まず、WEBサービスを立て続けに2つリリースする予定です。
一つはコーディングに入っています。もう一つは設計の詰めの段階です。
リリース時にはプレスを打ちたいと思います。


これを気にどんどんWEBサービスを企画し、立上げ運営していく体制を整えて
行きます。



もう一つは、某ボードゲームの公認ナビゲータになる予定です。
4月中旬にはその準備が整います。

こちらは公式のゲーム大会等を企画しますので、ご参加頂けるように
頑張って企画を練り上げますね。こちらもココモマネジメントのコーポレートサイトから
ご連絡したいと思います。

いかがでしょうか?



何かご意見等ございましたら、Twitter(@cocomomanage)もしくはFBのココモマネジメント(ココモマネジメント)まで  
  


 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ココモマネジメントです。

ココモマネジメントが主催するセミナーやイベントの情報は次のとおりです。

イベントの情報はここらのあげています。

Facebook:
https://www.facebook.com/cocomomanegement/events

Peatix:
http://cocomomanagement.peatix.com/view

※「いいね」も押して頂けるととてもうれしいです。




■ ボードゲームからの学び

ボードゲームから気づきを (7つの習慣、アチーバス、キャッシュフロー、モノポリー、カタン、枯山水、人狼、2030sdgsなどなど)

という視点からご自身の行動や振る舞いを同じゲームをやられた方とフィードバックしつつ、楽しみながら気付きを得られる会となっています。

開催しているコンテンツは以下のとおりです。

  1. 交渉力がつく7つの習慣ボードゲーム大会【公認ナビゲータ主催】
  2. 上級用ルールde7つの習慣ボードゲーム大会 【公認ナビゲータ主催】
  3. ファイナンスセンスがup! キャッシュフローゲーム会
    日程などはリンクを辿って頂けると表示されます。


     
■プログラムマネジメント/プログラムマネジメント向上

個人向けにプロジェクトマネジメント/プログラムマネジメントのスキルアップ講座を行っています。
プロジェクトマネジメントを経験したマネジメントの方、これからマネジメントに取り組む方向けに、本やガイドラインをそのままやるのでは、何でうまくいっていないのか、問題が解決せずもやもやするのかをこの講座で取り上げたいと思います。

プロマネ=PMBOKという思い込みが日本にはかなりあり、実際のプロジェクト性質によっては他の体系の方が適していたり、あるいは個別に適合していく必要がある、ということに気づいていただきたいという内容となっています。

プロジェクトマネジメントの基本、というだけでなく、見逃しがちで、本質的に取り組まなければいけないことを習得(理解)でき、個人的には非常に意義のある講座です。

  1. 相手の夢や目標を聞くことで、あなたの夢や目標が100倍早く叶う!
  2. 本質を感じればどんどんわかるプロジェクトマネジメント講座

日程などはリンクを辿って頂けると表示されます。

法人向けにPMセミナーも行っています。カスタマイズも可能ですのでご興味ありましたら、お問い合わせ頂ければと思います。




■Project Management
for IT Program(法人向け)

プロジェクトマネジメントは2000年前半より日本に普及し、特にITの現場で利用されることが多くなりました。

一方、プロジェクトをマネジメントすることは、現場経験を積み重ね、失敗や成功を数多く経験しながら身に付けていくものではある一方、社内での事例・教訓の共有、基本的なツールの取りまとめがなく、属人的な対応が多くあり、現場全体のスキルアップやレベルアップになかなか紐付いて行かないという声をよく聞いています。

本コースでは、プロジェクトの開始から終了までをどのように遂行していけばよいかを、プロジェクトマネジメントの標準的なフレームワークであるA Guide to the Project Management Body of KnowledgePMBOK® Guide)を足がかりに、IT事例を用いて、ワークも含め、知識と体験を元に現場での活用の手がかりを見つけて頂くトレーニング内容となっています。

プロジェクトマネジメントの必須知識を1日で学べるトレーニングから現場の問題点を洗い出し、職場の雰囲気や実際ある問題を改善していくトレーニングまで、職場を元気にするエンジンとして、本セミナーを活用頂くことを心より願っています。

 0-20160810_01


ぜひ、ご参加ください。よろしくお願いします。

何かご意見等ございましたら、Twitter(@cocomomanage)もしくはFBのココモマネジメント(ココモマネジメント)まで 

  

このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ココモマネジメントです。

WEB事業も一旦、総まとめということで、CSS設計に必要な考えをまとめておきたいと思います。
今後は、WEB制作の現場で活用できるプロジェクトマネジメント標準化への取り組みで、この分野に貢献していきたいと思います。 


さて、良いCSS設計にするための大方針として、
Googleのエンジニア:フリップ・ウォルトン氏(@philwalton)より、次のことを気を付けてCSSを設計するようにという意見が出ています。
  • 予測しやすい
  • 再利用しやすい
  • 保守しやすい
  • 拡張しやすい

ごもっともな内容ですので、特に触れなくてもいいとは思います。

CSSを使うときには、設計及びルールが必要です。また、そのベースとなる考え方、フレームワークもいくつかあります。


よくないCSSの利用として挙げられるのが、次です。

  • クラス定義を一旦終えてから、ある特定のケースのためだけにクラス定義を変更すること

  • 複雑なセレクタの利用 
     
  • 一般的なクラス名は重複しやすい
  • 1つのツールにまとめすぎない。細分化されていない。

コンポーネント設計の概念的なもので
CSS設計に利用できます。


1.OOCSS(Object Oriented CSS)

オブジェクト指向のスタイルシートのこと。

【特徴】
・パフォーマンス
・再利用性
・メンテナンス性


OOCSSが発表されたときは、CSSの実装について以下のような問題を抱えていたようです。

  • 各ページごとに固有のCSSが存在
     
  • IDセレクタを用いて再利用性がない
     
  • サイト運用するとCSSがどんどん肥大化
     
  • 他サイトへの転用が難しい(設計思想がなかった)

OOCSSはこの2つの考えがベースになっています。
  • Separate structure and skin(構造と見た目の分離)
     
  • Separate container and content(コンテナと内容の分離)



2.BEM(ベム)

Block、Element、Modifierの略称で、CSSの構成をこの3つにカテゴライズし、カテゴリにそったクラス名をつける方法。
 
【特徴】 
・メンテナンス性
・チームのスケーラビリティ
・再利用性

クラス名は「_」を含め、長くなる傾向にあります。
  • Block: 各パーツ(ヘッダー・フッター・コンテンツエリア・サイドバーなど)のもとになる部分。
  • Element: Blockの構成要素で、Block名の後にクラス名を含める。
  • Modifier: 基本のレイアウトは一緒だが、見た目や動きをつけたい場合に利用。
                    クラス名には、Block名の後に名前(name)と値(value)をつける。


3.SMACSS(スマックス)

Scalable and Modular Architecture for CSSの略称。

【特徴】 
・コードの軽量化
・メンテナンス性
・チームのスケーラビリティ

基本的な概念はBEMと同じで、CSSの構成を5つのカテゴリに分ける。
(ベース・レイアウト・モジュール・状態・テーマ)

  • ベース
サイト全体でデフォルトスタイルを定義
もしくは、CSSリセットもベースルールに含まれる。
IDやクラスは使わず、要素自体にスタイルを割り当てる。

  • レイアウト
ヘッダー・フッター・コンテンツエリア・サイドバーなど大枠の構成に対してのルール。
IDを使って指定するのもあり。
ページのエリア分けることが望ましい。
 
クラス名の接頭辞に「layout-*」をつけることを推奨

  • モジュール
レイアウト以外の構成要素は大体モジュールとして捉える。(ボタン・見出し等)
「module-*」をつけることを推奨

  • 状態
モジュールの状態を表すルール
クラス名の接頭辞に「is-*」をつけることを推奨

  • テーマ
テーマを切り替える機能が必要な場合のみ利用
クラス名の接頭辞に「theme-*」をつけることを推奨

カテゴライズが多くなる傾向ではあるが、長いクラス名はなくなります。


いかがでしょうか?


何かご意見等ございましたら、Twitter(@cocomomanage)もしくはFBのココモマネジメント(ココモマネジメント)まで  
  






 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ココモマネジメントです。

先日、あの有名なフランクリン・コヴィー 7つの習慣 がボードゲームになったということで、

早速体験する機会ができましたので、レポートしたいと思います。

7つの習慣といえば、ビジネスマンであれば一度は読もうとした本だと思っています。

これが良いか悪いかは賛否両論ではありますが、

私も長らくフランクリン・プランナーを愛用しておりますので、良い習慣、自分の将来像、
ミッションなどを実行していくという点では誰しもが必要なスキルと思います。

この要素が詰まった
7つの習慣  成功の鍵 ボードゲームですが、なかなかボードゲームとして
面白いということがわかりました。

自分の引いたミッションをクリアするために、一緒にプレイする人と協力もしくは交渉を
しながらゲームを進めて行きます。なかなかこのミションが難しく、やればやるほど気づきが
多く、また本ではわからなかったことをゲームで体験する。それを振り返り、普段に活かすと
いうことで、一度はプレイしてほしいものとなります。

市場では手にはいらないので、一度こういう会に参加いただく必要があったりしますが、、、
私がそれやった集まってくれますか?

詳細は公式サイトがありますので、ご覧いただければと思います。
7つの習慣 ボードゲーム 公式サイト


IMG_3614
IMG_3616



いかがでしょうか?

尚、7つの習慣ボードゲームはここから買えるよ!!ほしい方はどうぞ!!


何かご意見等ございましたら、Twitter(@cocomomanage)もしくはFBのココモマネジメント(ココモマネジメント)まで  
  







 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ココモマネジメントです。

ココモマネジメントでは、積極的にブログによる情報共有を行っています。


ときには、熱く自分の考えを述べたり

ときには、共有してわかってもらえれば有益な情報を投稿したり

ときには、おちゃめなことをしてみたり



と、ブログはあらゆる顔を持っています。

このココモブログでは広告も貼っていますので、収益があるとするならその広告からの
収入になります。

ただ、ブログはそんな小銭稼ぎのツールではなく、もっともっと大きな読む方が必要とする
情報ツールとなるとおもいます。

つまりそれが大きくなれば、事業にもなりうるということです。

ブログが事業になる日を夢見て日々、文章を綴っています。

どんな些細なことでも構いませんので、ブログにご意見ください。
私なりにはなりますが、より良いモノにしていく改善をしていきたいと思います。

一緒に歩いていきましょう。みらいへ



いかがでしょうか?

いかがでしょうか?これを地道にやって頂ければ、あなたの目標も一段と洗練されるかと思います。何かご意見等ございましたら、Twitter(@cocomomanage)もしくはFBのココモマネジメント(ココモマネジメント)まで 




このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

ココモマネジメントです。

「今、自分自身が輝きたいのではなく、あなたの支えになりたい!!」

いつのトレンディドラマですか???

というような内容ですが、ココモも同じことを考えています。

自分ができるようになることは当たり前で、その身につけたもの、集めたお金などを誰にどう使うかが
大切だと思っています。

本当に必要としている人が、ココモのサービスを利用して頂くことで、

今まで以上に活力を増し、輝き、ときめく

そのような関わり方をしていきたいです。

あなたとITのそばに・・・・ココモマネジメント!!



いかがでしょうか?


何かご意見等ございましたら、Twitter(@cocomomanage)もしくはFBのココモマネジメント(ココモマネジメント)まで  

  






 
このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr Clip to Evernote

↑このページのトップヘ